スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2本立て。


土曜日に友人達と周南へ映画を見に行ってきました。
一日2本見るとやっぱり疲れるねー。
感想書きます。ネタバレはたぶん無しで。

牙狼 RED REQUIEM
放送終了から約5年たってまさかの新作劇場版!
作品に還元されるものがあるのなら、本当にパチンコさまさまですな。
3D上映と言うことで、上映される場所は少ないのが残念。
3D映画は初めてだったのですが、メガネの上にメガネになるのでやっぱり辛かった・・・。
映画自体は、3D演出を生かした迫力あるアクションや破片の飛び散りなどすごかったです。
ラストシーンの迫力も3D+劇場の大スクリーンならでは。

牙狼は作品の性質上、続編が作りやすいのでこの映画で更なる人気が出て、また続編が作られる。何てことになれば嬉しいなー。極魂で牙狼が出るなんて、良い時代やで・・・。

劇場版ガンダム00
後1ヵ月後にはDVDが出ますが、せっかくの映画なのでスクリーンで!
一言で言うと、素晴らしい完結編でした。2ndシーズンのモヤモヤというか、グダっぷりもこれが最後に用意されているんだと思えば許せるほどの良い終わり方。
見てる側に考えさせるような部分を残してるのもいいなー。答えは自分の中に。

ロボ関係のネタバレを避け続けてきただけあって、出てくるMSが知らないやつばっかりで楽しかったです。ラファエルガンダムのアームとか好きだなー。ハルートの顔のギミックも面白い。まったくガンダム顔じゃなくなってしまうけど。
ブレイヴのプラモを作ろうと思ったけどどこも売り切れ!考えることは皆同じか。

ちょっぴりネタバレですが、冒頭の劇中劇が流れた時点で、どんな結末でももう許せるわと思ってました。
あれで1本作ってもいいぐらいだな!
 

<< 消滅寸前
| TOP |
秋? >>

コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。