スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人で一人の仮面ライダー


劇場版 仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ
というわけで、公開初日にちびっ子にまぎれて見てきましたー!
感想書くよ!ネタバレ満載でがっつり書いたので続きを読むで!

これだけは言っておく!かーなーり面白いぞ!
個人的に歴代平成ライダー映画の中で一番だと思いました。
 
 

 
アクションに関しては、全フォーム総動員。基本の3フォームだけでなく、
ルナジョーカー、ヒートジョーカーなど片方だけのチェンジもバンバンでてきます。
TVでは使っていないマキシマムドライブも登場。ルナ関連はやはり強いな・・・!

ガジェットも顔見せ程度ですが、ちょこちょこ登場。
風都にばら撒かれたガイアメモリを探すシーンで出るんですが、ここはDC版でもう少し増えそうです。
コウモリやクモなどの小さなガジェットは出るけど、リボルキャリーとアクセルの戦車みたいなやつは残念ながら出番なし。こいつらはTVでも最近出ませんね・・・。CG予算の問題か。

ストーリーに関しては、伏線ってのはこう張るんだよ?井上先生?
安心の三条陸脚本でございます。ああ、三条先生大好きです!!
T2ジョーカーメモリ発見からクライマックスまでの流れは素晴らしすぎる。
翔太郎はかっこいいなー!照井も定番のセリフをきっちりと使ってくるところにニヤニヤ。
アクセルトライアルの戦闘シーンも少しカットされてる印象なので追加かな?

仮面ライダーエターナルはデザイン見た時点で惚れこんでたんですが、動くとまたかっこいい。
マント!マント!マントって素晴らしいです。存在感もありラスボスの風格バッチシ。
全身のスロットにガイアメモリが刺さるシーンは、ああその為にあったのか!と普通に驚いてしまった。

そうだ、新ライダーオーズもでしゃばらない登場で安心。
ディケイドの時のようなシャドームーンをフルボッコにするWみたいじゃないので良かったー。
変身音はこれまた特徴的でいろいろとネタにされそうです。

ラストシーンについてー!
そもそも仮面ライダーは孤独な戦士なわけですが、仮面ライダーWに関しては風都の街を悪から守るいわば、ご当地認知の正義のヒーローなわけで。風都の市民がWを応援してそれを力に変化させるってのはWだからこそ出来ることですね。
このWだからこそ出来る、ウルトラマン的な演出。ラストシーンを盛り上げるのにふさわしいことこの上ないです。エクストリームの中心が風を受けて回転するという、初代リスペクトネタもいい感じ。
 
長々となりましたが、かーなーり面白かったよ!
スーツアクターさんのアクションだけでなく、生身のアクションもイイ!
DVDが出たらまた見直したいなー!DC版もおそらく出ると思うのでそっちも楽しみだ!

そして最後に冬にもMOVIE大戦やるみたいです!
ディケイドのことがあるので、これが本当の最終回みたいなことにはならない・・・はず!
残り数話となった仮面ライダーWが楽しみだー!
 
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。