スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三国志のお話。
蒼天候路を読み始めました。どうしてこうも曹操は自信満々なんだろう。
三国志といえば、魏、呉、蜀の3つであり、どこの国が好きかはそれぞれ好みがあると思います。
ちなみに、俺は魏が好きです。理由は犬マユで魏がピックアップされてたから・・・!
具体的には夏候惇なんですけどね。
小・中とゲームの情報といえばVジャンプでした。というか犬マユ。
つまり犬マユで紹介されてたからという理由だけで、三国無双に手を出した中学生。
ゲームをやり始めるきっかけなんてそんなもんですよ。

ちなみに、無双に関してはボタン連打でそこそこ進めるゲームというスタンスで遊んでいたので、三国志のお話自体はまったく身に付きませんでした!赤壁とかの名前を覚えたくらい。

そして、この三国志ブームで風前の灯と化していたSDガンダムが息を吹き返してくれました。
漫画のほうも、ときた洸一→矢野健太郎→津島直人と現在3代目にバトンを渡してケロケロエースで連載中。俗に言うSD世代なもので、嬉しい限りです。
津島先生の漫画もけっこう佳境に入ってきてるので、そろそろ次の漫画家を予想したいのですが、個人的にはボンボンにてSD戦国伝を長らく支えていた神田正宏先生が登場してくれると泣いて喜ぶんですが。

SD三国伝の方はついにアニメになるそうで、これも楽しみ。
ケロロとの同時公開ですが、これを気に子供達の間にまたSDブームが来て欲しいなー。
余談ですが、最近展開中のケロロクエストがまんまナイトガンダム物語ですね。いいぞ、もっとやれ!

三国志の話がいつの間にかSDガンダム話になってるが気にしない!
 
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。