スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸口コンプ


CARNIVAL
終わった!意外と短かった。
一つの事象を3人の視点から見ていく物語。
ザッピングとはちょっと違う感じかなー。

瀬戸口さんのシナリオに共通することは、苦しくても生きることは素晴らしいだと思う。
どいつもこいつも精一杯生きて、それぞれの正義と悪があり、価値観が、倫理観がある。だからこそ、その人の生き方を間違ってるとは完全に否定できない。
瀬戸口さんの描く人物は誰しも何らかの苦しみを抱えながらも生きてる。

小説版で後日談が語られるそうですが、中古が高騰してる・・・。
うおー読みたいなー!
こっそりとその辺の書店の片隅に残ってたりしないかなー。

そして、瀬戸口さんがシナリオやってるエロゲは全てやったので、次は小説に手を出したいと思ってます。とりあえず、プシュケを買ってこよう。
 
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。