スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武力介入

 
ガンダムOO
最終回。スタッフの皆さん、全50話お疲れ様です。
1期終わった時はいろいろ書いてた気がするけど、今回はなぁ・・・。
2期はソレスタルビーイング側に明確な目的が終盤まで無くてふらふらしてる印象しかないんだけど。あと、単に俺がアロウズに支配されてる偽りの平和だとしても、別にそれでいいんじゃないの?って考えてしまったからなんでしょうかね。
ビリーが言ってた、檻の中で与えられた自由っては別に間違ってはないよね。
こんなこともあって、素直に楽しめてはいなかったセカンドシーズンでした。
まぁ、でも無難にまとまった感じなんで、めでたし、めでたし。

作画の話ー。
最終回のほぼ全編にわたって繰り広げられたロボバトルはとても素敵でした。
リボンズキャノンはガンダム型になると普通にカッコイイな。
ラストの月でのバトルもいいねー。

さて、来るべき対話のためなど、まだ謎が残ってるので、それは劇場版で解明されるんでしょうね。出番の少なかったグラハムも劇場版では目立つといいなー。
ラストカットが木星ってことは、劇場版の敵は木星帝国で、ザ・パワーの力でロックオンは生き返って、木製蜥蜴に体中いじくられたサーシェスが出てきて、刹那が量子化できるのはきっとA級ジャンパーだからで、ヴェーダと統合して知識の増えたティエリアがなぜなにイオリアーとか言い出すんですね、きっと。
やべー、超面白そうだ。絶対見に行かないな。
 

<< 竜と虎
| TOP |
>>

コメント

さらに新しいイノベイターが出て声優が仲間ユ○エだったりするんだろうな~
やっべー!!俺も見に行かないだろうな。

いやあー、楽しみだなー劇場版ナデシコ。DVD欲しいなー。ナデシコの。
ダブルオーはいらない。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。