スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のーみそこねこね


魔導物語1-2-3がwindows版で復刻されてるってことをさっき知った。
しかも、1年前に限定2000本で販売されていただと!?
あー、欲しかったなーと思いつつ探してみるとまだ普通に売ってる。
・・・何だか嬉しいような悲しいような。
というわけで注文してしまった!

SFC版のはなまる大幼稚園児も復刻してくれないかなー。
セーブデータ消えて結局クリアできなかったんで。
 
スポンサーサイト

暑さのせいってことで


深夜のアニメ感想タイム!
暑さで目が覚めるとかやばすぎる。ガンバレ扇風機!

けいおん! 11話
なんかネットでいろいろ感想見てると賛否両論あるみたいですね。
俺は賛成派で!まあ別にどうでもいいんだけどね。

律と澪の距離感やすれ違いを丁寧に描写してて面白かった。
ちょっとした表情の変化とかをきちんと描いてるとそれだけで素敵。
あー、やっぱり高雄さんの演出は上手い。
ベッドでの律と澪の会話シーンがすげー好き。あれは上手いわー。

けいおんにシリアスはいらないとか言われてるけど、別にそこまで作品全体から浮いてるわけでもなく、むしろこいう話もあってこその学園生活なんではないんでしょうか。
ギャグアニメにわけ分からん鬱話投入して何がしたいのか理解不能なアニメに比べればましなんじゃないのかと毒吐いてみる。深夜なので!
 
今回の話は原作ではどんなのなんだろうとちょっと気になった。
2巻読んでないからなー。
 

レンタル


エウレカの劇場版ってもうレンタル始まってるんですね。
見たいなー。

劇場版 装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ
CGのスコープドッグによるローラーダッシュはすごく滑らかでかっこよかった。
雪上戦がすげー面白かったよ!
OVA6本見なくてもこっちでいいような気はした。

エヴァ破の感想

続きを読む »

映画


エヴァ破見てきた。
面白い。とにかく今はそれだけ。
詳しくは今度。寝る。
 

エンドレスエイトはまだ見れてない


ああ、やっぱり似てますよね。何だか納得。
ハルヒ新OPの作曲は神前暁さんだそうで。
もじぴったんやらきすたで曲書いてた人ですが、あんまり詳しくないのでこういう曲も書けるんだなという印象。映像に関してはMADっぽいけど、けっこう好き。

最近読んだ漫画の感想とか。

エデンの檻
中学生孤島サバイバル漫画。
孤島には絶滅動物がうようよいるとか楽しすぎる。
ピンチの連続なんでドキドキしながら読める。
アンドリューサルクスまじこえー。

ふおんコネクト
作者のPNの由来がザラブ星人というだけあって、パロディ満載ですげー楽しい。
まあ、よくある学園萌え4コマ漫画ですが、
ネタとコマの中にぎっちりと書き込んであるので読み応えバッチシ。
登場人物の名前が全部携帯電話会社関連ってのもすげー。

そして、ドラマCDの主役は斎藤千和!勝ったね!
 

本編はまだ見てない

 


ハルヒ新作OPの曲がmilktubっぽいと聞いたので聞いてみました。
milktub暦は浅い俺ですが、確かにmilktubっぽいんじゃないかなと。
テンポよくて何度聞いても飽きない感じです。こういう曲は好きー。
 
というわけで、俺にmilktubを勧めてくださったジョセさんの意見をお待ちしております。
携帯でyoutubeって見れるのかな・・・。
  

見たもの。


BD版のエヴァの新規カットが予想以上に多くてびっくり。
見終わった印象としては、全体的にヤシマ作戦の盛り上がりに近づけようと新規を増やしてる感じでした。なので、ヤシマ作戦あたりに関してはほとんど手付かずな気がする。
やっぱりブルーレイの映像はきれいだなー。細かい文字まで普通に読める。

グレンラガン 紅蓮編
うーん、テレビ版を見てる人前提なつくりになってるような・・・。
仕方ないんだけど、駆け足すぎるよなー。
全体的にどこか物足りなく感じてしまった。残念だ。
ラガン編はどうなのかなー?
 
ウルトラギャラクシー大怪獣バトル
やってることはウルトラファイトですが、普通に面白くて困る。
ゼットンがライダーキックをゴモラにぶちかましたりと最高です。
キングジョーブラックまじこえー。
 

うっかり


ハルヒ見忘れた・・・ちくしょー!
誰か録画してないかな・・・
 

小さな花


ミスミソウ 3巻
哀しすぎる復讐劇ついに完結。
救いがない終わり方になるだろうと1巻読んだときから思ってましたし、そうでなければおかしいと思ってました。結局の所、人間が狂ってしまうのはその自分の周りの環境がきっかけで、狂ってしまうともう戻ることは難しくてでも、そんな狂った自分でも支えて味方になってくれる人はいるんですよね。それに気づいて、自分を取り戻すことができるのかどうか。
一度は戻れた春花と、戻ることができなくなってしまった流美。普段は正常だがふとしたきっかけで狂ってしまう相場くん。
家族を想う大切さや幸せに飢えてしまった人たちが起こしてしまった哀しい物語でした。
しかし、あのラストは美しすぎて辛い。
 
復讐劇のホラー作品のテイストだと思ってたんですが、読み終わってみるとこれはやっぱり愛憎劇なんじゃないかなと思ってきました。3巻で特にそれが色濃くなりましたね。
 

見てる



本編も面白いんですが、次回予告がはじけすぎて内容が吹っ飛ぶ・・・。
 

| TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。